SKYDUSTフライトログ

[戻る]

新着表示

試乗会について 投稿者:ちゅ〜やん 投稿日:2011/10/24(Mon) 21:05:14 No.159

書き込み失礼します。
山形大学パラグライダー部のちゅ〜やんです。

新人戦の日に同時に開催するみちのくフライヤーズミーティング(試乗会)についてですが、技能証がNP証以下で試乗を希望される方は当日、イントラさんから書いてもらった技能調査書を持参するようお願いします。

技量調査書は新人戦のものと同じもので大丈夫です。
お手数おかけしますが、どうかよろしくお願いします。

何か質問などありましたらこちらまでどうぞ↓
sky_1203_58844410@yahoo.co.jp

新人戦のミニコンペについて 投稿者:東北学連 投稿日:2011/10/19(Wed) 20:40:42 No.158

せっかくの新人戦をもっとみんなに楽しんで欲しい、、、
ということで、

新人戦の参加資格に満たないクラスのために、
ミニコンペを開催します!!

ミニコンペ内容は、
パラはラインほどき競争、ハングはセットアップ競争を予定してます。

なお、天候により開催できない場合があります。
ご了承ください。

参加に当たっては特にお金はかかりません。

・お名前
・所属サークル
・学年
・お持ちの技能証

を明記の上、11月2日までに大会事務局にメールで送ってください。

皆さんの参加お待ちしてます。


『新人戦2011』大会事務局
連絡先:滝澤花蓮
TEL 080-5019−0528 

アドレス hanabi_dooon0528@yahoo.co.jp
     29999000.t@ezweb.ne.jp 

ピンクカップエントリー開始 投稿者:ぱち@EPO 投稿日:2011/10/14(Fri) 18:44:54 No.157

書き込み失礼いたします。EPO2年のぱちです。

ピンクカップのエントリーを開始しました。

エントリー締切・・・10月23日

エントリー費振込先(ゆうちょ銀行)・・・日本大学理工学部ハンググライダー部
          (店名)058
          (口座番号)6199530
          普通預金

エントリー方法・・・エントリー費を振り込んだ後、以下のURLよりWebエントリーを行なってください。
          (HG)  http://hg.jsff.org/schedule.php?year=2011
          (PG) http://pg.jsff.org/

当日は次のものを必ず持参して下さい。
 誓約書,有効なフライヤー登録証,技能証,エントリー費振込用紙またはエントリー費,当日エントリー用紙(当日エントリーの方のみ)

また、仮エントリーも受付開始しました。仮エントリーされる方は、エントリーフォームのコメント欄に仮エントリーであることと、その理由を書いてください。エントリー費は大会当日でもよく、事前エントリーの金額で結構です。

それでは,みなさんのエントリーを待っています.
十分一山で会いましょう!!

連絡先・・・三竹 諒
 vf-154.any-night-baby-tomcatあっとezweb.ne.jp

新人戦 投稿者:東北学連 投稿日:2011/09/29(Thu) 21:00:21 No.156

長かった夏も終わり、
ようやく過ごしやすい季節になりました〜

というわけで、
新人戦2011のお知らせです!

『新人戦2011』

開催日時:11月12日(土)〜13日(日)
開催場所:山形県南陽市「南陽スカイパーク」
競技方法:テイクオフとランディング(ターゲット)の精度を競う
参加資格:
     1JHFまたはJAAフライヤー登録の有効なもの 
     2学連に加盟しているもの 
     3初高々度から二年以内でフライト本数が30本以上の者で
      J.H,F技能証がHG-B級以上、PG-B級以上の者。
     4過去に新人戦の出場経験のない者。
     5競技に参加するだけの技量があると競技委員長に認められた者。
     (技能証は、申請中のものは無効とする。)
     6無線誘導なしで安全に高度処理、ランディングできる者。
     7心身ともに健康な者。

     以上の項目を全て満たす者です。

競技委員長:金井 誠
PG審査員 :大渡 真也  若狭 里奈
HG審査員 :鈴木 由路  鈴木 絢子
エントリー費:¥12,000/当日エントリー¥13,000
      (スカイレジャー無線使用料、フライト料、宿泊費、レセプ費を含む。)
       レセプション、宿泊費のみ ¥6000
エントリー費振込先:
      山形銀行東山形支店店番号115 口座番号0777668
      名義人:東北パラグライダー学生連盟  代表 松井慶太
応募方法:
      11月2日までにエントリー費を上記の口座に振り込み、
      ハンググライダーの出場選手は(http://hg.jsff.org/)、
      パラグライダーの出場選手は(http://pg.jsff.org/
      からエントリーフォームに書き込みエントリーして下さい。
      
      また当日、誓約書、エントリー費振り込み領収書、技能証、JHFフライヤー登録証、
      技量調査書を持参するのを忘れないでください。
      (当日エントリーの方は上記の書類に加え、当日エントリー書、
       当日エントリー費が必要です。)

もちろん、毎年恒例となっている『裏新人戦』も開催します!
5分〜10分程度の出し物でOKです。
参加される方は裏新人戦の準備もよろしくお願いします。

さらに今年は、、、
『みちのくフライヤーズミーティング』も同時開催しています!
初耳の方も多いかと思いますが、パラグライダーのメーカーさんたちがたくさん集まる試乗会です。
先輩たちはそちらも楽しんで下さいね。

では、長々と失礼しました。
皆さんのエントリーお待ちしております!


『新人戦2011』大会事務局
連絡先:滝澤花蓮 
    Tel 080-5019-0528
Mail hanabi_dooon0528@yahoo.co.jp
29999000.t@ezweb.ne.jp

Re: 夏休みも終盤の3連休 投稿者:さとし 投稿日:2011/09/28(Wed) 04:10:46 No.155

・9月25日(日)
朝、ウインドシステム見てみると、北っぽい。
でも、嵩に雲ができてたので希望ありということで登る。

東入ってるしーヽ(^。^)ノ
急いで機体組む。
パラ陣がテイクオフ。田中さんが高く上げてる。

ちょい遅れてテイクオフ。
嵩山でサーマルを探るが、



無い\(^o^)/

順調に高度が下がって行く。
そろそろウインドパークに向かおうかと思ったとき、
発見!しかし激渋。
「風を、風を拾うんだ」とか思ったり思わなかったり…
10分くらいかけ、ようやくテイクオフレベルくらいまで戻す。
嵩を諦め、源明に向かう。
途中軽くサーマルと絡む。
加納〜源明のあたりで田中さんが優雅に飛んでるのを横目に見つつ、
橋の上あたりに到着。高度400


あるじゃんいいサーマル。
尾根沿いに、サーマルを乗り継ぎ、源明山頂にて制限高度。
さらに尾根線を飛び、加納1回目。650。

尾根のウインドパーク側を飛び、源明にリターン


キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

久しぶりにバリオのあの音を聞いた。
+3、時々+5。
高度550から一瞬で制限。
源明を通過し、加納2回目。
ここで、嵩山にとっつこうとするも、サーマルがなく断念。
再び源明に。高度400。
で、またまた橋あたりで+2〜3のサーマルに出くわし、制限まで上げる。
源明→加納3回目。
その後、源明に戻るもいまいち上がらない。曇ってきたせい?
ウインドパークの上でスピードグライドの練習をしてランディング。
サイドアプローチもどき。


いい3連休だった。

夏休みも終盤の3連休 投稿者:さとし 投稿日:2011/09/28(Wed) 04:09:25 No.154

・9月23日(金)
山に上がると北〜北東の風。
機体組んで待機。
バンで寝ること約2時間…
3時頃にようやくブローが入り、西斜面に風が入り始める。
大竹さんにコバンザメ作戦。(金魚のフンとも言う)
ランチャーで大竹さんの後ろに待機するも、なかなかいい風が入らない…
斜面なら行けそうということで、斜面に移動。
…移動してる間に大竹さんがランチャーからテイクオフ!(;´∀`)
しばし遅れて斜面からテイクオフ。
みんなが回してるガーグルに突っ込む。



サーマルでかっ!!!!
どこで回しても上がるぜイェイ
順調に上げ、制限高度。
ここで、ルートが2つ思い浮かぶ。
1・源明直線コース
2・山沿いに飛び、加納→源明コース

1を採択。
だがしかし、どうも順調にタレる。
やっぱりやめて2でやってみよう。と思い、嵩山にリターン。
ここでもまだまだサーマルは健在。
制限まで上げなおし、嵩山山頂。ここでもいいサーマル。
山沿いに加納に向かう。ほぼタレずに加納着。高度700くらい。
加納では上がらなさそいうだったので源明に直行。
ちょい上がって源明到着♪〜(´ε` )
ここで大竹さんと合流。大竹さんは源明直コースで行ったらしい。
ここで、コバンザメ作戦復活。
加納に戻る。
が、やはり機体性能の差なのか、飛行コースの問題か、徐々に高度が…
尾根が近くなる。山の反対にポロリするといやなので、離脱。
ウインドパークに向かいつつ、ハチミツ理論でサーマルを探るもヒットせず。
途中、どシンクにハマりながら、あおいさんと仲良くランディング。
最近、高度処理が適当すぎる。。。何とかせねば

JAM合宿 投稿者:なほ 投稿日:2011/09/20(Tue) 04:37:53 No.153

たけさんから課題を出されてしまったので、投稿させてもらいます。
果たして私でよいものか…。


メンバー
たけさん・まめさん・ゆうまさん・まいかさん・なほ・(まっすーさん)


9/14(水) JAM合宿0日目

神戸観光満喫♪
お昼を済ませてまっすーさんとお別れ。ドラだけでなく、協賛金もいただきました。ありがとうございました!
観覧車乗りました〜。シースルーのやつ!でも床面は半透明。ちょっと期待外れ。

それから中華街。モザイク以上に満喫。
桃のみかき氷は絶品です,゜.:。+
ブタまん・パンダまん可愛かった。

さらに神戸のスイーツを求めて商店街に。
ケーキ美味しかった!けちってコーヒーを頼まなかったのがちょっと後悔。

案外時間がおしてしまう。
結局ネカフェには行かず、サービスエリアで仮眠。
たけさん、ゆうまさん、お疲れ様でした。



9/15(木) JAM合宿1日目

前日の神戸観光満喫の影響もあって、集合時間に間に合わず…。
やはり早く免許を取らねば、と強く感じました。

開会式ではなぜか選手宣誓で指名を受ける。
まあ実際、全部他の2人がやってくれましたが。


午前は微風で斜面講習。時々無風、もしくはフォロー。
立ち上げはフロント。先輩たちはクロスで。正直フロント嫌だなーと思った。

案の定、最初3回ライズアップ失敗。穴があったら入りたいとはまさにこのこと。
手の位置が上すぎると注意を受ける。
キャノピーの中央に入ることと、立ち上がってしまうまではとにかく加速!とむーちょさんからアドバイスをいただきました。

ライズアップ失敗以外の3本、テイクオフの練習をチェックしてもらいました。

1本目
無風。やっとうまく立ち上がるも、機体の目視を怠ってしまう。助走の方向も間違えました。
加速も不足。さらに手の位置がやはり高いと注意される。

2本目
無風。やはり加速不足。歩幅も狭い。ほとんど浮かなかった。
ライズアップの際に上体が乗っていない、適度な前傾が必要、と注意を受ける。
なぜか2本目は録画されておらず、見直せなかった。

3本目
西北西の風。足や手のコーディネーション不足にチェックが入る。
同時に2つのことに頭が回らない(T^T)
Aライザーを放すタイミングが若干遅かった模様。そしてやはり歩幅が狭い。
3回のうち1番ましだったが、着地の際にブレイクを引くのが遅くてこける。
私、よくこけるな…。
全体的に動きがかたい、力を抜いてリラックス!と言われてしまう。
うーん、まだ緊張していたのか…?


お昼を済ませて(結局おにぎり1/2個)録画したテイクオフ練習のチェック。
自分の下手くそさが身に染みました(T_T)人のをチェックするのは難しかったなぁ。


午後は風が強まったのでグラハン。ミニパラ、スピードパラを借りて使用。
無風になったり、いきなり強くなったり、極端だった。

最初にスピードパラを使用。キャノピーの動きが速かった!
なんだかんだで砂丘病にもならず、割とうまく立ち上げれるようになったので、今度はブレイクを操作せずにAライザーのみで。
あれ、案外すんなりできた?
ブレイク操作はまだ問題ありだけど、動くのは割とできている模様。
スピードパラだと、この私でも吹っ飛ばされる心配がないという。素晴らしい,゜.:。+゜これ欲しい。

風が強まってきたのでいったん休憩。

最後にちょっとだけミニパラ。スピードパラの動きが早かった分、ちょっとゆっくりに感じた。
無風になったのと時間が無かったのでほとんどできず、この日の練習は終了。
欲を言えば、もっとグラハンしたかった。


お風呂とごはん、両方とも山形大と遭遇。もはやストーカー(^o^)


…からのレセプ!
お風呂もトイレもきれー!!洗面台あるよー(;_;)ちくしょう。

早食い大会、私たちはゼリーになりました。もやしとかあったからね…。
でも意外と重くて気持ち悪かった。
まめさん・ゆうまさんのチームが優勝したみたいです。

そこからはまぁ、飲みましたねぇ。けっけとか、かれんさんとか、なべっちとか、他大の人と仲良くなれて嬉しかった!
西川さんに頭なでなでされましたw

外に出たら、たけさんとたかしさんがいたので、ちょっと休憩。たかしさんがお茶持ってきてくれました。優しい,゜.:。+
だがしかし、それとこれとは話が別です。2人とも、いい加減禁煙しましょう。

しばらくして、むーちょさんと山大メンバーも外へ。むーちょさんの濃い話を聞きました。



9/16(金) JAM合宿2日目

ハイエースのタイヤ死亡。
ワイヤー見えるとか…。反対側もツルツルだったらしい。
JAFにお世話になりました。たけさん、ゆうまさん、そしてむーちょさん、ありがとうございました。


爆風のため、朝から閉会式。テイクオフ練習の順位発表。
まめさん2位、たけさん3位、なほ10位、まいかさん12位or14位だったかと…。
私ずいぶん甘くつけてもらったなぁ。

その後はそりゃーずの皆さんによる観光ツアー!
ソフトクリームとか、いもきんつばとか、お団子とか、食べ歩きました。
最後に機織り体験で終了。あれって性格出るわ。


帰りはインターチェンジを見失いかけるという。
ハイエースの1番前と1番後ろで話をするのは困難だとわかりましたw
途中からは雨が酷くなり、高速で事故がたてつづけに発生。数時間、パーキングに缶詰め。
結局、高照に帰り着いたのは次の日のお昼過ぎでした。



砂丘といい、JAMといい、本当にいい経験になりました。
まだまだヘタクソだけど、早く山飛びできるよう、精いっぱいがんばります!



最後になりましたが、福井県立の皆さん、大変お世話になりました!
山形大の皆さんもありがとうございました。とても楽しかったです!

協賛金をいただいた
ころさん、ようへいさん、まっすーさん、そしてたけさん
ありがとうございました!

ドラのまっすーさん、たけさん、まめさん、まいかさん、特にゆうまさん!
本当にお疲れ様でした。

ピンクカップのお知らせ 投稿者:ぱち@EPO 投稿日:2011/09/08(Thu) 03:45:47 No.152

書き込み失礼いたします。日本大学2年の高橋です。
ピンクカップのお知らせです。

主催:日大及び関東学連

期間:11月5日(土)〜11月6日(日)

場所:山形県南陽十分一山

宿泊場所:升形屋

競技:デュレーション及びシークレットパイロン、ターゲット

大会顧問:金井 誠(ソアリングシステム)
     岡野 善紀

大会実行委員長 三竹 諒(日本大学大学院理工学研究科1年)PC:kottok2003あっとyahoo.co.jp
携帯:vf-154.any-night-baby-tomcatあっとezweb.ne.jp

参加資格:以下のすべてを満たすものとする
・大会中に有効な第三者賠償保険に加入しているもの(例:JHFフライヤー会員)
・自力で5本意以上の高高度フライトを経験したB級生以上の者
(ただしB級、C級、NP証、PP証所有者は、普段から指導を受けている教員に競技を安全に行う技能と経験があると認められていること。B級技能申請中の者は参加資格を持たない)
・心身ともに健康なもの

参加費:社会人 ¥1.5000     学生 ¥1.2000
   (当日エントリーは一律¥17.000とする)
    宿泊費、レセプション費、大会Tシャツ代、航空無線レンタルなどを含むが、電池は各自持参とする

 注意:当日エントリーの方について、宿が確保できない可能性があります。その際は、ソアリングシステムで宿泊していただく場合があります。御了承ください。

 今回は下記アドレスにて、ピンクカップブログを設立いたしました。大会の詳細が決まり次第こちらにもアップされますので是非御覧ください。
 http://eponucst.blog.fc2.com/

尾神岳スチューデントカップ 投稿者:ちゅ〜やん 投稿日:2011/07/25(Mon) 17:54:53 No.151

どうも
山形大学3年のちゅ〜やんです。
尾神岳スチューデントカップのエントリーを開始しました!!

[大会名]尾神岳スチューデントカップ2011

[エントリー期間]7月23日〜8月15日

[開催日程]8月23日〜8月25日

[場所]新潟県上越市吉川区 尾神岳エリア

「競技方法」
1st classパイロンレース
2nd classデュレーション
open class講習会場でのL/D競争
団体戦 順位のつけ方はPGリーグの規定に準ずる

[競技委員]山本 広(S.E.T.尾神岳 インストラクター)

[インストラクター] 山本 広  三浦 博之

[エントリー費]
1st、2nd:¥12,000 Open:¥11,000 当日エントリー:¥13000
(レセプションのみ¥3000)
(ビジター費、無線機借上げ料、レセプション代、を含む。)

[エントリー振込先]
えちご上越農業協同組合 吉川支店 普通 0010887
名義人 尾神岳パラ会計(オカミダケパラカイケイ)

[エントリー方法]
上記振込先にエントリー費を振込み、下記URLからWebエントリーを済ませてください。
※仮エントリーの場合は、エントリーフォームのコメント欄に仮エントリーであることと、その理由を書いてください。
エントリー費は、当日受け取ります(エントリー費は事前エントリーの金額です)

http://pg.jsff.org/schedule.php

当日次のものを必ず持参してください。
誓約書、技量調査書および認定書、エントリー費振込み領収書、技能証、JHFフライヤー登録証

なお、1stClassの競技規定(タスクの証明)で、「参加選手は少なくともひとつのGPSを装備すること(使用できる機種は主催者の指定しているもの)」となっています。
これについて、GPSの機種はGRMINのもので統一したいと思いますので、宜しくお願いします。

では、たくさんのエントリーお待ちしています。
尾神でいっぱい飛んじゃいましょう!!!

連絡先
小林 佳人
TEL 090-9536-7792
MAIL sky_1203_58844410@yahoo.co.jp
p58.44_ujto.yo15i@docomo.ne.jp

Re: GW合宿!飛びの部 投稿者:さとし 投稿日:2011/05/11(Wed) 18:09:29 No.150

5/5
この日は、昨日の反省を生かし、早めに出ようと決心。
でも上がらなさそう。テイクオフまで持って行き、スタンバイするも、ボルタックの約束の場所でワサワサしてた木がいきなり止んだのでウェイティング。
まっつんさんすみません(汗
その後、木が揺れてくる。テイクオフが南風になったので、サーマルがあるに違いないと思い、テイクオフ。
テイクオフ右で若干上げる。
ここで、石見さんから無線「前にあるぞー」
パラが回してる下に突っ込む。
地味に上げ、高度600。ここで見失った!
約束の場所で待機。上がりはしないけど高度キープ。周りに上げる当てがないので我慢する。
するといきなり来た。地味だけどしっかり回して高度900。
ここで、昨日山野さんに教わった北尾根の先の鉄塔に向かう。
何かあるけどほとんど上がらず。
あまり流さるるとまずいと思ったので山に戻る…
シンクキター!!滑空比3!?もう泣きそうになりながらなんとか豚尾根の根本あたりまで抜ける。高度400。
カスなサーマルと絡み、豚小屋のそばで高度280。オワター
とか思ってるとガツンと来た。豚尾根で上げなおし、高度900。生き返る。
タクシー橋あたりまで移動し、またもやヒット!高度700から、北に流しつつ高度1300!!!
Z9に乗ったサブさんが来て一緒に回し、本日の最大高度1390m。
ここまで来ると走ってもあまり垂れない。あまり知っているランディングから離れるのも怖いなと思い、7キロ方面に向かう。すると、後ろのほうで、あおいさんとサブさんが上げてるではないか!しかも雲出来てる。
突っ込む。でも着いた頃には雲崩壊。あまり上がらないーorz
結局このまま7キロまでグライドし、ランディング。
この後、あおいさんとサブさんが7キロ上空に来るも、全然垂れない。タイミングが悪かったか…
もっと周りをよく見ないといけんなーと思った。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 |

- WebForum -