SKYDUSTフライトログ

[戻る]

新着表示

1/10日 アウト&リターン 投稿者:ようへい 投稿日:2016/01/12(Tue) 20:37:55 No.276

1/10日 日曜日
北西予報 わりと強め
朝練のために下で待機&あんどーのグライダー修理をしていると上は風が強く、降りるとの事。バンが降りてきてしばらくすると南山上空にクラウドストリートができ、下の風が落ち着き始める。更にしばらくするとテイクオフの風も落ち着きだしたため、コンバージェンスができていると考えていた。修理を中断し、バンを待っていると高照寺TOから西北西の方向にクラウドストリートができたため早く上がりたい…年に数回しかない…クゥー!
あんどー、油圧を出して俺は二人のフライトを見ながらカツカレーを食べた。腹が減ってはなんちゃら。美味しかったです。じゃがー待たせてごめんね。
その間にクラウドストリートはゆっくりではあるが北の方に移動していく。西風の方が強そうだった。
ランチしたが、Blue fly varioの電池切れのため後退し、やえさんにバリオを借りてTO!
TOしてすぐVol前で上げるもサーマルは強いけど単発ばかり。Blue fly varioの電源が切れるたびに入れる。
クラウドストリートが荒れ地あたりまで東進したため1000mでそちらへ。
まっすぐ進むだけで3〜4m/sで上昇しはじめ、高照寺ハイウェイの入り口に入れた様子。一番強い場所で回すと4, 5, 6, 7, 8, 9 m/s … !!! ヒャッホー!!!!バリオ2つともピーピーうるさかったけどBlue fly varioは発狂してすぐ死んだ。
後でログを見てみると平均7〜8m/s, Max 10.8m/sで上がってた!!
そんなこんなで1500mオーバー。回してると下が薄っすら結露しだしたのでスピードを上げて雲底の高い北西へ。この時TOにいたやえさんからは雲に入ったように見えたらしい
北西の山の山頂に丸い広場が作ってあってでっかいアンテナが一本立ってた。それを見て遊んでたら吸い上げが強くなってきたのでコンバージェンスを突き抜けると北西強風に。荒れ荒れだったので平和カップ2015のランディングを思い出した。この時14時前位だったのでひよっこ達の誘導の時間にちょうどいいだろうと思い、高照寺山頂目指してグライド
山頂よりちょい下についたので空域調査するとサーマルはまだ強かったので上げて遊んでた。飽きたので氷室へ行ったり飛んでるじゃがに手を振ってみたり。
豚小屋にLDが15時くらい。3時間くらいのフライト。13kmのアウト&リターン

感想
イメージするようにしてほしい。
もしここでこの風なら、この場所なら、この高さでここまで来てしまったら…。など
もしもの時のことも繰り返しイメージして頭のなかに引き出しを多く作ってLDに備える。
TOもフライト中のことも同じように。学校の授業中に眠くなったらイメージしてみると目が覚める。

ぶっ飛び伍拾本目及リッジ伍拾壱本目及渋くて伍拾弐本目及び力尽きた伍拾参本目 投稿者:油圧 投稿日:2016/01/11(Mon) 00:40:54 No.275

 大学生になって算数が出来なくなった文系の油圧です。電卓アプリは友だち。
 参連休壱日目、普通にぶっ飛びました。微妙に風があったので振ってもよかったのですが、うん、もう、望み薄だしあまり高度下がり過ぎるのも気に食わないので潔くランディングに直行しました。で、弐本目、こっちは状況が好ましくリッジで上げつつふらふらしながらしばらく過ごしてました。ちょっと冒険したりスパイラルの練習をしたりリフトを捉えて1000mの大台に到達したりしました。この日は曇りだったせいかかなり寒く、それが理由で降りようと考えたことも何度かありましたが、誰かさんがリッジで上げてたので自分も山に戻って上げてという事を繰り返してました。ちなみに向こうも同じことを思ってたようで、不毛でした。が、時間が経つに連れて風も強まっていき、四時頃には気を抜いたら後退しかねないレベルでした。実際、空気抵抗の大きな&ぅは後退してたそうです。日没前ですが少々早めに降りました。下も風が強く、フレアが不要な感じでした。かけてたらむしろヤバかったかも。これが弐時間弐拾伍分で、この日は弐時間半飛びました。取りあえずC証の最初の条件はクリアです。
 弐日目、爆風で朝練がキャンセルに。私だけは飛ばせると言われましたが、朝食も採ってない状況で一人で飛んでてもしょうがないです。という訳で断念して、その後の昼に一本飛びました。風が強かったのでリッジを取って、ちょっと&ぅについて行きましたがめっちゃ落ちてたので諦めて山に戻って上げなおして、以前に北の方に冒険しに行ったので今回は南方進出に挑戦。その間に誰かさんは降りてました。わざとかな?南の方の山でリッジが取れたらいいかなと思ってたらまさかのサーマル発見。そこで上げたら遠くに野球場がはっきりと見えました。しかし、それ以降上がることが無く、下の風向きを見てハングメインにランディング。飛行時間参拾分。この後リベンジとしてもう一本飛びに上がりましたが、リッジでもそんなに上がらなかったりやたら落ちるポイントがあったりと微妙でした。上がるだけいいのですが。テイクオフ前でちょっと回したりもしましたが、夕方になったら上がらなくなり、後輩が出てきた頃にはもう真っ直ぐ豚小屋に向かいました。キツイもんですわ。飛行時間は壱時間半ほど。
 弐日で総飛行時間910分、B証で820分です。サーマル上げられたのはいい経験になったと思います。今後も出来たらいいなと思います。

Re: 1/3(新年)初飛び! 投稿者:人が多いのを理由に降りたあんどぅ 投稿日:2016/01/04(Mon) 22:46:51 No.274

この日は一日曇りの予報
一本目は激狭リフトを捉えられず油圧と二人で涙のぶっとび
パラは上がってんのに自分はランディングに向かう屈辱ったらないね

昼過ぎになって風が強くなってくる これならリッジがとれそう
復讐の二本目テイクオフ
したのはいいが人多い この程度混雑のうちには入らないらしいけど
粘ってりゃ晴れて前の方でサーマルでるかも?とか思いながらぷる(多分)に接近してみたり油圧についてったりして遊ぶ
しばらくして譲るついでに前でたいなーと山際離れると落ちる落ちる 晴れるの待てませんでした
もーいーや あんま楽しくないし降りよう

んで豚小屋来たら荒れてる
おろしずらすぎてビビる しかも落ちん ってか上がるやんここ
なんか俺がおろそうとしたタイミングで一瞬晴れたらしい
すんごく回したいけどぎりぎり高度的にアウトかなぁ あがりゃいいけどミスったらつらい
ゆうゆうと回してる鳶に嫉妬しながらランディング

もうちょい粘るか山際で上げてから前にでたらよかったかも?
そのあとまた曇ってたし後が続かなかったかもしれんけど諦めがちょっと早かったかな
人が多い状況にもっと慣れようと思いますまる

あとやばいネギは俺じゃない やばいしいたけは俺がやったけど
でも美味しかったからいいよね?やきとりまた食べたいです

ほぼぶっ飛び四拾捌本目及びリッジ飛行四拾Q本目 投稿者:油圧 投稿日:2016/01/04(Mon) 16:08:41 No.273

 最近記憶が薄い油圧です。こういうのが周期的に来ます。
 さて、冬休み個人的最終日です。今まであまりにも条件が良かったので、今日はどんな感じで飛べるのかと思って登った時、リッジを取るには微妙な風でもまぁこんなもんだろうと思っていました。
 そういう訳で一本目、ちょっと待ってはみたものの、芋の人が上げてたのでヒャァ!我慢できねぇ!という訳でテイクオフ。が、やはり渋く、ちょっとリフトを捜索して諦めて豚小屋に降りました。田と田の間の段差に降りるのは嫌だったのでやり過ごしたら速度が落ちすぎててフレア失敗。耕した田んぼじゃなくてよかった。その後&ぅがすぐに降りてきたので何となく安心。
 二本目、今度はいい感じの風が吹いてます。そんでもってテイクオフ。リッジが取れたのでしばらくそこを周回。この時はパラも多く飛び、何機かとは割と接近してた気がします。パラとハングとでは速度が違うので、並走するにしても更なる注意が必要です。そんなこんなでふらついてたら鳶先生を発見、ついて行きましたが上げる様子が無かったので戻って高度を取り直します。しばらく周囲を見つつ飛んでたら、また鳶先生を発見。回してたので接近したのですが、鳶先生自身がそんなに上がってなかったのでハングだとやはり高度が落ちてしまいます。ついでに背後を取ろうと遊んでたためバンクが急になってやはり落ちます。逆に背後を取られるし。諦めて戻って高度を確保。しばらくして急に高度が上がり始めました。秒4mとかいう上昇率にこれは来たかと期待。いやー、最終日にしてこういう状況とは恵まれてるなぁ。しかしよく上がるなぁ。高度制限とか気にし始めた方がいい感じかなぁ?何か周囲も霞んできたし……って、これ雲底に突っ込みかけてね?つまりこれは放っておくと吸われてヤバいんじゃね?っていうか、軽く吸われてね?いやいやいや、もう高度とか知らんから降りないと!おっしゃピッチをマックスで下げて……るのに上昇してね⁉流石に錐揉みに入るのはヤバいからそうならない程度にバンクをつけてみて……おー、危ねぇ、脱出成功。的な事がありました。後でスパイラルの練習をしてみたら的な事をYO-HEY3に言われました。ゎぉ。でまぁ、その後は周囲と雲を見つつヤバくならない程度の飛び方をしてまして、何だかんだでそろそろ三時間経ちそうな頃、&ぅが三本目のテイクオフ。編隊飛行的なポジションを取って遊んでたらまたまた鳶先生を発見。どこまで接近できるか試してみるために追従。こちらの方が速いのでみるみる接近し、本当に数m程度の距離まで接近しましたが気付かれて離脱されてしましました。で、どうしようかと周囲を見たら&ぅいないしパラも数機しかいない。日没も近いので自分も降りることにしましたが、連続3時間飛んでる(そのせいで昼食をとっていない)ので上半身のあちこちの筋肉がしんどいと言ってまして、特に腕がきつかったです。何とか頑張って豚小屋に向かい高度処理を行いますが、今度はフレアのタイミングが早すぎて失敗。まぁ、機体も私も無事でしたが。
 こんな感じで冬休みは終了です。いやー、楽しかったなー。経験も結構詰めたんじゃないかと。総飛行時間640分、B証で550分です。次回で10時間か?今年も頑張りませふ。

1/3(新年)初飛び! 投稿者:ぷる 投稿日:2016/01/04(Mon) 02:18:37 No.272

ここのフライトログでは初めましてのぷるです。38期生でここに書く人は初めてだと思います。ひどい作文を書くパラ人ですがよろしくお願いします!
年末年始を実家の福岡でダラダラとすごし、2日にお年玉を貰った瞬間に電車で玖珂駅に直行、先輩たちと男子ごはんを作りました。たまにはこういうのもいいっすね、ブリの照り焼きおいしかったな……やきとりはもうやばかった、ネギからやばかった。
3日朝、お湯が出ず風呂に入れなかった汚ない自分は、普段通りの片づけと準備をしてテイクオフへ。晴れていて、初心者でも簡単にとべる環境だったので早速ダミーにされる。新年初めの飛びがこれか…と思いながら飛ぶが、飛んですぐ左右どちらかに行かなかったため、ぶっ飛び&ダミーとして役に立たないというポンコツフライトを先輩たちに見せる結果となってしまう。
二本目は雲が増えてきて難しいだろうな〜、と思いながらテイクオフに上がると風が前より強くなっていて社会人の人達がリッジしてた。リッジ→サーマルはできない環境だったので同じ高度に沢山の人が飛んでて結構周りには目を配った…つもり。人が多いのを理由に降りた先輩もいたそうです、田原さんに馬鹿にされてました(笑)。ちょっと前に出すぎたのがいけなかったのか、高度がどんどん下がり、ぴったり一時間でパラランに沈、他の人達はまだ飛べてるのに〜(´;ω;`)ってなる。
三本目は日が傾いて風もだいぶ強くなってた。左に流されそうになった過去の教訓(という名のトラウマ)をもとに、テイクオフして右側の山で上がることにした。テイクオフして15分後、順調に高度600メートルをキープできそうだな〜と思ったとき、パラの先輩二人とお芋先輩達が揃ってパラランに向かうのを見る。やえさんに風は強くなるかもと聞いていたので自分もパラランに向かう。しかし向かっているはずなのに少しずつしか進まない…高度もほとんど変わらない…のでトr じゃなくて教訓を思い出し、アクセル踏んで前へ向かう。高度処理は550メートルから始めたのだがこのとき後方にスパイラルをする黄緑の機体を見つけた。あれが先輩だよね?じゃあ先にパラランに向かった偽お芋先輩は誰だろう…、と余計なことを考えながら二回ほど翼端折りして沈。偽お芋先輩は自分の下手な高度処理に合わせてくれた(と思います)。本物より優しいひとだと思った。
新年最初の飛びの日としてはとてもいい日でした!テイクオフにやえさんのいないソアリングも初めてだったし、三本目に「パラランに行こう」と判断できたのも個人的には良かったんじゃないかと思います。でももう少し早く気づけばよかったかな…
飛びの内容とそれ以外でなんか書き方違うけど眠いのでもうこんなかんじで許して下さい。今年もよろしくお願いします。早いうちに他の1年パラも書いてくれると思いますよ(^ω^)

リッジ飛行四拾漆本目 投稿者:油圧 投稿日:2016/01/03(Sun) 00:49:37 No.271

 回る寿司で\2700を消費した油圧です。元日位贅沢してもいいよね?
 この日は朝から爆風で、テイクオフ後ろの風見が絡まった上に荒ぶってました。取りあえず15時まで給油したり動画作ったりで待機。何やかんやで16時半にちょっと風が落ち、チャンス。アラブ人の&ぅを生贄に先に出させ、行けそうなので自分もテイクオフ。リッジを取りつつふらついてましたが日没が近いとの事で10分でランディング。下は無風という事でパラランに降りました。今回もターゲットを狙って高度処理を行いましたが軽く迷走し、ちょっと通り過ぎて着地。10分程度のフライトでした。リッジに於いて最も上がる所を往復しろと言われました。今まではそういった部分を含めた山際を広く使っていました。旋回がほぼ=で高度が下がるというイメージがついてるのであまり旋回という行為を好まなかったからです。まぁ、サーマル経験してからちょっとそのイメージは変わりつつありますが。バンク60度でもOKって、サーマル何者⁉
 この日はこの年末年始としては珍しく一本しか飛べませんでした。この年末年始も大概異常でしたが。それに、雨とか追い風で飛べないのではなく爆風という点もなかなか無いです。風向き的にはガッツリテイクオフ真正面でしたし。明日帰る予定なので、明日どれくらい飛べるかが気になってますが、寝ます。ここ数日色々あって疲れてるので。

初日の出フライト四拾参本目及リッジ飛行四拾四本目及四拾伍本目及四拾陸本目 投稿者:油圧 投稿日:2016/01/01(Fri) 23:36:22 No.270

 新年明けまして油圧です。今年も油圧ですよろしくお願いします。
 という訳で、自分の足で登山して初日の出を見てからフライトです。当然穏やかな空域で、相変わらずのフレアの利きの悪さはあったものの可もなく不可もない一本でした。
 二本目、リッジが取れそうという事で颯爽と出たのですが、上昇流をあまり捉えられず降下し、上の指示で諦めて豚小屋に向かったらやたら沈下する空域があって届かなくなりそうになってビビりました。何とか届いたのですが、色々考えさせられる一本でした。下からずっと飛んでる人たちを見ても原因はよく分からず。後で聞いたYO-HEY3の話だと、斜面からちょっと離れ過ぎていたためだろうとの事でした。思った以上に接近してもいいんですね。まぁ、それだけ煽られたときは危ないのですが、対応力の高さが求められます。
 三本目、リベンジですがこれまた渋かったので後で出た&ぅについて行ったらビンゴ。そこから上げていったり雲に接近してみたり他の人のいる辺りに行ってみたりして、何だかんだで最高高度930m、飛行時間一時間半の自己ベストを記録。結構楽しかったです。色々やって遊んでたのですが、雲を追いかける二度目で思ったほど上昇しなかったので豚小屋にランディング。ランディングは高度処理の辺りが割とブレブレでガッツリ無線誘導が入りました。YO-HEY3に雲を追いかけて上がらなかった件を話すと、風が強いから雲の直下ではなく風上方向斜め下にリフトがあると教えられました。その方を見ると確かに鳶が回していました。で、朝の登山の疲労もあり結構疲れました。
 が、四本目、夕方になってU-YAも一緒にリッジを取りに来た感じです。高度で抜かされてましたが……。が、日没タイムリミットにより降りることに。何故か私が最後でしたが。先行がパラランに降りたのでそのままパラランに降りました。先の疲れや寒さもありランディング上空までさっさと移動してチャッチャと降りたかったのですが、意図的にベースバーをいつもより引いてもバリオは沈下音を発さず、高度処理もいつもより多く回しました。めっちゃ流されるので割とランディングに背中を向けていた時間が長かったと思います。ターゲットを狙ったつもりでしたが手前に着地。30分のフライトでした。これで元日のフライトは終了です。元日ってレベルじゃねぇぞ、この日の飛び。
 高度、連続滞空時間、一日の本数で自己ベストを塗り替えるというとんでもない日でした。何て日だ!幸先のいいスタートとなりました。そういうわけで、今年もよろしくお願いいたします。

ダミー四拾壱本目及リッジ四拾弐本目 投稿者:油圧 投稿日:2015/12/31(Thu) 23:52:27 No.269

 後輩に冬コミぶん投げた油圧です。まさかエイベックスから出るとは思ってなかったんだよ。シュヴァルツェ・スマーケン見てね♪
 朝に一本飛びました。朝なので穏やかな空域、特に問題なくパララン上空に進入、ターゲットを狙って高度処理を行い、ちょっと高いかもと思ってS字気味で進入したのですが、ターゲット手前に降りました。普通の朝の安定してる空でした。
 すぐに雨が降ってきたので無理かと思っていたら一回止んだしリッジが取れそうという事で、喜々としてリッジを取りに行きました。雨が降ってる間に導入したLiveTrack24とやらを起動し、初めて本格的なデータを残しました。それによるとテイクオフから100mほど上昇してました。ボルタックの方の山でずっと上げてましたが、雨雲が接近中という事で下すことに。豚小屋かパラランか選ぶ状況になったのですが、どう考えてもパラランだとフォローが強いので豚小屋に下ろします。が、プローンにしてから一番荒れてる状況(荒れ自体位はそんなでもないが)で、若干緊張しつつ高度処理、ファイナルターンが沈みこんで直後に機首が上がって速度が急激に低下、ロングしそうだったのでここでS字を切ってギリギリまで持ち替えられずに辛うじて持ち替えてからフレア、ランディング。取りあえず事故にもならずに下ろせてよかったです。飛行時間は30分程度。その後、雨が降ってきたので慌てて片づけます。
 三本目もイケる的な状況になったので、マジかよと思って登山。しかし、サイドフォローだったのでキャンセル。これで今年は終了です。
 今年最後のフライトが誘導無しでそれなりに上げられたので、割と満足です。さて、来年の今頃どのくらい成長してるか、楽しみです。今年の総飛行時間、310分です。プローンにしてからは220分ですね。

ダミー卅Q本目及田ん没四拾本目 投稿者:油圧 投稿日:2015/12/31(Thu) 00:34:32 No.268

 年末実家に帰らない油圧です。遠いから忙しいんですよね、短い休みで帰ると。
 昼前に一本、朝練的な流れで飛びました。テイクオフ直後は少し荒れてましたが、しばらくすると操作なしで直進するほどの安定さで、大した問題もなく豚小屋にランディング。ランディング位置が若干ショート気味だと言われたのですが、昨日ロングしかけたばかりなので改めて難しさを感じます。
 昼はYO-HEY3に一緒に飛ぼうと言われて楽しみにしてたのですが、ガッツリ追い風だったり荒れてるからとO-竹から待てを食らったりで、3時過ぎくらいまでまた待ちです。で、ちょっと向風も入ってきたりするタイミングでダミーも兼ねてテイクオフ。今回はハングメインのクラブハウス側からの進入で、これで二度目です。その上空までは常時小さな揺れに振り回されそうになりながら対応してましたが、どちらかというと問題はその後です。川の上にシンクが発生してないかを気にしすぎて道路脇の電線に注意が向かず、YO-HEY3の誘導でファイナルターンを切りました。後で聞いた話だと、割と電線に近い低さで飛んでたようです。進入後、持ち替えた後に左にとられてしまい、フレアをせずにランディング。何でか耕された田んぼに降り、足首以下とベースバーが埋まりました。勢いを殺せずノーズクラッシュしかけましたが、何とか踏ん張ってちょっと泥がつく程度に収めました。ノーズが泥に埋まってたら悲惨だった……。傾いてしまった後諦めてしまったのですが、諦めずに傾いた逆方向に体重を入れつつフレアした方がいいと後で言われました。その手がありましたか。
 二本目でSAN値が落ちまくり、泥のついた色々をどうにかしなければいけなかったので、三本目は断念しました。
 明日は昼から雨だそうで、朝に一本飛べるかな?

誘導サーマルソアリング卅漆本目及ダミー卅捌本目 投稿者:油圧 投稿日:2015/12/29(Tue) 22:07:37 No.267

 もはやB証取った時点で今までの題名形式が無意味になったと今気付いた油圧です。誘導か無誘導かはあまり大変な問題ではありません。
 そういう訳で若干風が強めの昼にテイクオフ。バルスの人がわざわざ降下してきて指導してくれました。取りあえず導かれるままに飛んでたらリフトによって高度が上がり、山の上でサーマルにいつの間にか入ってました。で、導かれるままにぐるぐる回ってたらテンション上がって、あまり細かい記憶がありません。後で聞いたらテイクオフから200mほど上がってたのではないかという事です。取りあえず、リッジの時よりは上がってました、それは事実です。あまり深入りしすぎなので前に出ようという事で山から離れたらサーマルが見つからず、ふらつきながら豚小屋に下りて悔しい思いをしました。後で聞いた話だと、サーマル外縁を廻っていたようでもう少しバンクをかけて核に近づいた方がいいと言われました。うーん、感覚的に分からん。飛行時間は20分くらいか。
 他の人が遠くに降りたりしてバンがしばらく回収に向かいあまりに暇なので全部持ってパラランに移動、CO-Pのダミーのためとして先行してラプラプさんとテイクオフに向かい、用意をして待機。この頃には風も落ち追い風気味だったので、結構待ってからテイクオフ。YO-HEY3にあらかじめ高めから入れと言われてたのですが飛んでるうちに忘れ、高度処理中に思い出して慌ててバンクをかけ、速度をつけるのを忘れて滑ってまたテンパって指示を受けて進入、ショート気味で降りて水平にし切れなかったのでスライディングでランディング。ぶっ飛びだからって舐めちゃいけませんね。もうちょっと慎重に。
 サーマルで上がったので結構記憶が吹っ飛んだりしてましたが、いい経験だったと思います。自分からサーマルを捉えられるようになるともっと楽しいのでしょうが、そこはひたすら精進です。ではまた明日。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 |

- WebForum -