SKYDUSTフライトログ

[戻る]

新着表示

3/31高照寺 投稿者:ようへい 投稿日:2013/04/04(Thu) 14:58:04 No.205

2日前に見たこの日の天気図から北〜北西風がガンガン吹くことを予想していたのにこの日の朝はそれほど強くはなかった。
朝起きて、飛べそうなので準備をして、オービターとコンバットを持って山へ。
状況を見て、サーマルが出る前にコンバットに乗ろうと考えていた。
が。組み終わった時にはすでにちょこちょこサーマルが出始めていた。まだ軽いサーマルなので上げて7kmに行けばいいかと考えてテイクオフ。
サーマルコンディションにコンバットでフライトしたことがなかったので最初のセンタリングではちょっと困った困った…
高度860mになり、先にテイクオフしていたサブさんが北尾根を通って7km方向に走るもシンクっぽかったのでコースを南にずらしながら7km方向へ。
途中で上げたりシンクくらって結構下がったりの繰返しで思うように進めず…
ちょうどその時サブさんがシンクを抜けた。
ええい、突っ切ってしまえ!!ということでVG引いてサブさんを追いかけた!

さすがコンバット!!すぐ追いつく!!
うぉぉぉーっと感激しながらサブさんが回しているサーマルに入る。一緒に回す。。。。
高度450mから850mに回復^^
このサーマルはなんとなくこれ以上よく上がる気がしなかったので、パストラルの方へ走ることにしてサブさんと別れ、走ったものの、強烈なシンク…
ということで、トリガーになりそうな太陽光パネルの上に行くも、近くの小山に行くも、尾根を探るも、ない。ない。ない。…
それどころか全部シンク…

気がついたら7kmに沈。
サブさんも7kmに沈。
最後のサーマルではサブさんは900m位上がったそうですが、その後は上がらなかったようで、虹が浜のほうへ走るもシンクがきつく、帰ってこられたそうです。

COMBATに感動。
回し方にもうちょっと慣れなければ。

Re: 3/23,24高照寺!! 投稿者:ようへい 投稿日:2013/03/28(Thu) 01:40:02 No.204

3/24
TOに上がると北風。しかし徐々に西風に。11時頃にさとしさん、ぺい、大竹さん、サブさんの順でテイクオフ。
北側でこねこねするとテイクオフをゲイン。荒れているものの、回すと高度900m。さとしさんは先に7km方向に走り出し、しばらくして僕は940mで7km方向に走り出した。
P証の技術試験のスパイラルのことを思い出し、無線を入れる。豚小屋横の北尾根は比較的荒れていなかったのでスパイラルを左右3回ずつ。この時気がつかなかったが次第にサーマルに吸い込まれていた。サーマル中で荒れていて怖かった…スパイラルが終わるとサーマルをいったん離れた。
何とか合格をもらい、バリオを見ると高度540m。降りるのもなんなのでさっきのサーマルに再び戻るとさとしさんが戻ってきた。
どうやら北側は上がらなかった様子。一緒に回す。
高度850m位でさとしさんは子氷室方向へ出発!僕もサーマルに見切りをつけてなんとなくさとしさんを左手に見ながら7km方向へ。
そして今回はプランがパッと浮かんだ。
・さとしさんは先ほど高速道路沿いに7km方向に進んで帰ってきていたので、そちら側はシンク
・シンク帯を突っ切ることは難しいのでより南側を進むしかない
・盆地はシンクっぽい
・さとしさんが進んだ方向のやや南側には運動場、工業団地があり、サーマル上がりそう
・この方向で上がらなければさとしさんの方へ移るか5kmへ行くか、豚小屋に戻ればいい
ということで工業団地方向に!
やはり谷はシンクだったがVGフルオンで突っ切る作戦に!!
谷を抜け、運動場の上空で高度400mくらい。サーマルの雰囲気。ヨッシャァー!!
運動場の上で100mくらい上げ、工業団地の上でもっといいサーマルにヒット!
+4m/s!どんどん上げて高度830mくらいになったら7kmに届くだろうということでシュッパーツ。
7km上空で560mで到着。
風上を探すもサーマルが7kmLD北東側と西側で上がってきたりするので風上が定まらない。
結局西側から東側に向けてファイナルを切るも、西の風が吹いたため120度くらい右旋回をしてランディング。
遠め高めに進入してよかった。

4分くらい後、さとしさんが南の方から飛んできていたので降ろしの呪文を唱え、その10分後くらいに大竹さんが5km方向からこちらに向かって来ていたので降ろしの呪文を唱えると、やはり7kmにLD。
降ろしの呪文は効くらしい。

LDに吹流しになるようなものがない場合、次の人に風を教える方法を考えました!
一番いいのはハーネスにリボンを入れておくことですが、それがない場合、草をむしって垂直に投げればぎりぎり伝わるようです。

3/23,24高照寺!! 投稿者:ようへい 投稿日:2013/03/28(Thu) 00:29:58 No.203

3/23
この日は北西の予報で神ノ倉に行くか、高照寺にするかで迷っていたが、参加者がさとしさん、ぺいだけだったので、高照寺に!
ブローが上がり始めるまではテイクオフで待機。12時過ぎごろにさとしさん、大竹さん、ぺい、さぶさんの順でテイクオフ。
さとしさんは北側へ行くも順調に垂れ、それを見られたのか大竹さんは南側から動かない。二人とも上がらなさそうだし、ちょうどブローが入らないので僕は待機。さとしさん垂れるもパララン横の墓から上がるサーマルで死人が生き返るが如くテイクオフをゲイン。その時僕もテイクオフ。さとしさんと大竹さんが見えない。どこに!?テイクオフ付近でうろちょろし、垂れたためさとしさんと同じように生き返るぅ〜 くぅー!!
そのころサブさんテイクオフ。サブさんと一緒に回す!
強い部分にあたったので急旋回し一人上がる!くぅー!
840mくらいで5km,7km方向へ走る。上空は北北西の風でしかも風力は強く、結構進まない&かなりのシンク…
高圧線方向に走ったら垂れると思ったし、氷室の南に積雲ができていたので5km方向に、氷室の尾根伝いに進むルートに。
しかし、谷渡り中はすごいシンク…
クラブハウス上空で600mで、このままだとぎりぎり5kmに届く。ということで続行!!風向きと直角に進んでいるのにシンク帯…
何とか5km横の氷室からの尾根に高度450mで到着。ブルーなものの、なんかありそう…と言うことで探すとサーマルにあたるも荒れている。我慢して上げきろうとするもサーマルはなくなる…シンク…ということで再び絶望の淵に立たされたわけです。
トリガーになりそうなところを探すと南西の方向にはげ山はっけーん!!
いやっほーい!!!!君に決めた!!っとフォローで流して行くも、荒れてるだけ…
はい。5kmにLDですよ。

5kmLDは荒れてるし、さとしさん、大竹さんは見えないし、ということでサブさんを探すとこちらに向かって来られている様子。
そして5kmLDでは必死に降ろしの呪文を唱えた。
呪文は効果抜群だったようだ。

3月3日高照寺! 投稿者:ようへい 投稿日:2013/03/04(Mon) 22:06:28 No.202

南風。晴れ。地上の風速は2〜3mくらい。
14時前にテイクオフ。
テイクオフしてすぐに南山の方へ行くも何もなし…シンクしかない。−2〜−3でいい感じに下がる。高度400
やはり荒れていそうなボルタックの向こう側が上がるのか?!
と思って北尾根方向へ向かうと何かある雰囲気。そこまで荒れていない…探りをいれるとバリオが+0.1を示す。他は上がりそうにもなかったのでここでゆるーり回して磨く。そのうちにサーマルが強くなってきて荒れ始める。その時ぐっさんテイクオフ!5周くらい回した後パラの社会人の方テイクオフ!
ぐっさんはパラランの方向に一直線で向うと下がらずむしろ上がっているがボルタック前のパラの社会人の方が上がり始めたのでそちらに。高度550で到着。この頃サブさんとなほのタンデムはランディングアプローチ中。
パラの方はさっき僕が居たところで探り始める。サーマルが強くなり、あっという間に高度800!この辺でガチャガチャし出してテンションが緩む事が2〜3回あってちょいとテンション下がる…
しばらく回すと940に!雲が7km方向にやや見えるのでそちらに〜
パラの方と一緒に移動!
雲の吸い上げで移動するも玖珂小?前でシンクにハマり、高度400…
パラの方はクラブハウス方向に100m離れたところで回す。
しかし!俺はここで何かを感じる!探すとタレない場所を見つけたのでステイしているとサーマルが育ってきて再び980!パラの方のサーマルは育たずに終わった様子。
今度は1人で走る!やはり雲と雲の間はシンクで下がるもちんたら進んでサーマルに当たると上げ、シンク、雲と繰り返す。安定してたので楽にして飛んでいるとテンションが緩む事がしばしばあり、ドキドキさせられた。
そうこうしているうちに7km上空に900で到着!初7kmだったので冒険はせず、ぐるぐる回って様子をみて慎重に降ろしました!

Re: 2/10高照寺、ドロまみれ 投稿者:ゆうじ 投稿日:2013/02/15(Fri) 20:59:26 No.201

ハング一番手で12時半ごろテイクオフ。

北のがれ場で粘り、豚尾根で粘り、ぶっ飛んだ!

パラランが吹き降ろしでラッキー。降ろしやすかった。


2番手のサブさんに下から念力をかけていたら、パラランに直行してきてくれた。流石サブさん優しい。

3番手あおいさんは、パラランに降りると見せかけて男らしい上げっぷり!北に走る赤いグライダーがかっこ良かった。7kmへLD。

4番手は東海ダストのチームメイト、中西さん。最速でパラランに来てくれたが、僕とサブさんを避けて豚小屋へLD。

5番手大竹さん。待ちに待って、パラが上げだしたタイミングでテイクオフ。
私の念力を振り切り、パストラル→7km 流石エロい!


みんなで飛ぶと楽しいね!

2/10高照寺、ドロまみれ 投稿者:あおい 投稿日:2013/02/14(Thu) 22:26:06 No.200

三連休中日、東海から中西さんとゆうじがはるばる来て、サブりんと大竹氏と、数年前の変わらない顔ぶれでフライト。

前日の予報から期待して山に上がると北風でフォローぽい。パラが何機か飛んでて山賊らへんでスタックしてるとの情報。
風待ちしながらブローでテイクオフ。やっぱりかぶってるのでテイクオフ前はがちゃがちゃしてるし、玖珂盆地の風向きがまちまちでパララン、豚小屋、メインラン、どこも荒れていて安定していない模様。
サーマルはあるんだけど渋くて荒れてる中、パララン端から上がっている渋いサーマルにしがみつくと、小さいながらもどんどん上がりが良くなっていって、+1〜3くらいで制限まであげる。北西方向にクラウドストリートができていたので流していって、豚尾根むこうで1300くらいまであげて雲底につける。雲づたいに飛んでサービスエリア上空1400くらい。まっすぐ飛んでもどんどん上がってく。
山賊らへんから沈下橋にいってみようかな〜って思ったけど荒れてたら嫌なので無難に7キロに降ろそうかな〜。回しすぎてハング酔いしてきたのでランディングアプローチ、風は4〜5mくらいでまぁまぁ強め。慎重に風向きを確かめる。ファイナルきったところでなんと!!!180度回転してフォロー背負って地面に激突!!!きゃあ〜!
幸い身体も機体も無傷でした。軽いって素晴らしい…でもドロだらけになっちゃって、ひどい有様でした。手伝ってくれた皆様、本当にありがとうございました!感謝感謝感謝!(こじ&ゆーたもありがとね)

Re: 8月18・19日大島 投稿者:ようへい 投稿日:2012/08/20(Mon) 10:40:22 No.183

19日
テイクオフに着いたのは12時ちょい前。
あがるとすぐに梶さんがタンデムでテイクオフ。テイクオフ前のサーマルで上げてその後ちょっとうろちょろしてランディングした。
15分後くらいにあささんテイクオフ!同じ場所でさっきよりもあがったが、しばらくしてランディングされた模様。その後十数分後にさぶさんテイクオフ!この時はだいぶ南に振っていた。リーサイドのサーマルを使って上げて走る!まずは嘉納の鉄塔に岳山の稜線横を通ってアタックするが、そのあたり一帯はシンクだった模様。岩見さんと一緒にテイクオフでお迎えをする。同じサーマルで上げ、もう一度、今度は鉄塔に直行するコース。今度は嘉納よりちょっと低い高度で到達するも、またテイクオフへ。また上げて今度は源明に直行コースをとるが、ここもサーマルはない模様…
そのころ俺はランチャー台にランチしていましたが、さぶさんの様子からうーんってなっていて、テイクオフ前にブローも入らなくなっていたし、トンボが飛んでいたがサーマルはなさそうな感じだったので、待ち。
リーサイドでトンビが一瞬回すが、うーんって感じだったのでまだ待っているとブローが入ってきたのでテイクオフ!チャックも閉めずにみんなが回していた場所に行き、一周まわすが何もなし…南側の斜面にトンビ発見!トンビと一緒に回す…あっ、こっちっすか。あっ、あーね。逆側にもリーサイドのサーマルがあり、こっちは+2であがる!高度制限まで上げ切ったら岳山から嘉納に続く稜線上に雲が発達を始めていたのでやや嘉納よりのコースをとって出発!!フォローを背負っているのではえぇぇ!!着いたが、高度は山+50…チックショー!!!!って言いながら、必死で回す。目の前にある源明を取らないわけには行かない。しばらくすると0.8m/sのサーマルも1.9m/s位の上昇率になった!が、途中からバリオさんのご機嫌斜めらしく、ついたり消えたり変な音発したり…一瞬高度が735を表示したので源明に出発!稜線は超えない様に、ぎりぎりのコースを取りつつ飛行すると沈下率は0.1〜1.2くらいだったので余裕を持って源明に到着!!!もう最高です!!
源明からの景色っていいっすね!!ということで、しばらく景色を堪能していると…早く降りて来い!…という無線。
高度を見ると730m。んー。俺じゃないみたいだし、いっか^^
源明→嘉納→岳山リターンもしたい!って思ったので決行!ちょうど嘉納にはいい雲が発達中!さっきの無線が気になって雲底にあまり突っ込めず、沈下率が2くらいだったが無視して嘉納を取り、ちょっと高度を上げてから岳山にリターン成功!!!!で、もう一度うらっかわのリーサイドのサーマルで上げていると、なんかガチャガチャしていた…しばらくするとまたトンビと一緒にまわすことになったが、逆周りだったた。譲るもんか!と回しているとトンビが折れて同じ方向に回す。テイクオフレベルまで上げるとたかまつさんテイクオフ!がちゃがちゃしてて疲れたので今度はてけとーに源明に突撃!橋のあたりになんかないかなーって探したけどちっちゃいバブルしかなく、昨日上げたところに行くも、何もなし!
でも満足!!!
降りると梶さんと握手!ひゃっほーい!!
岩見さんによると、嘉納に走り出したとき、俺の上にいたトンビ達も一緒に同じコースで走っていたのであのタイミングが正解だったらしい^^
そしてあの無線はどうやら混線していたらしく、全く関係なかったみたいです。
しかしながら、ランディングして直ぐに雨のカーテンが迫り、早くランディングして結果よかった^^
飛行時間1時間3分
初!!嘉納源明岳山リターン成功です!!

8月18・19日大島 投稿者:ようへい 投稿日:2012/08/20(Mon) 09:43:33 No.182

18日
テイクオフに着いたのは12時過ぎ。あちーのなんの。日陰から出るのが嫌なほど。みんなあちーあちー言いながら機体を組み、梶さんサブさんあささん俺の順に続々とテイクオフ。
一番先にテイクオフしたのは梶さんで、西のテイクオフ前で上げていたが、あまりいいサーマルではなかった模様。
自分は最後にテイクオフしたが、このときは確かにややしっかりサーマルがあった!が、チャックを閉めるのに手間取ってしまい、あたふたしている間にファーストサーマルを通過してしまう…ずぶる…上げなおす…なんか上がりが悪くなる…諦めて沖にシュッパーツ!!!!
橋近くの小山にとんびがうろちょろしているのをはっけーん!
てことで高度400でトンビと一緒に回す…ん?…ん?……はぁ?
何でそんな一瞬だけぴょんって上げれんの?突き上げがあるなら俺にもあるはずだが…ってやってるとそろそろやヴぁい高度になったため、ランディング。梶さんに聞くと、どうやらトンビはフォローで加速→アゲインストに向いたときにピッチを失速寸前にすることで高度を稼いでいたらしい。いろいろリスクがでかいので俺はしません。飛行時間24分。

4/1 初XC!!(エープリルフールではない) 投稿者:さとし 投稿日:2012/04/06(Fri) 12:10:38 No.178

高照寺到着!なんか風が強そう。。。

とりあえず機体積んで上がる。テイクオフは若干強いものの、全然出れる感じ。
飯を食った後、大竹さんから試乗させてもらってるCombatを組む。ラミミ(Laminar2012)も組み易かったけど、こっちも組みやすい!
新しい機体はいいな〜

12時半頃にテイクオフ!ブローが強くなり、なかなか出づらかった。
春の高照寺って感じで、サーマルは豊富。しかしバブリー。テイクオフ上で渋いのにとっつき、待っているとガツンときた。一気に制限高度
とりあえず走ってみる。北の鉄塔方面から豚尾根に行く。

撤収〜収穫なし。
高度を失ったので、高照寺に戻る。山にとっつき、高度400くらい?けっこう下の民家が近い。ヤヴァイ
後もう一つ、悪いお知らせ。お掃除タイムなう
みんな山から離れて豚小屋方向に向かった。

山にいるハングは俺一人。豚小屋に向かおうかとも考えたが、みんなより圧倒的に高度が低いので、豚小屋についても即LDコース。
ここは、この渋いサーマルで何とかするしかないと思い、粘る。
落ちたり上がったりを繰り返し、ようやくテイクオフレベルまで復活!
その頃ようへいは、豚小屋でスーパードラッグを展開。無事で何より。
トップアウトした後、豚尾根あたりでエグさんと高松さんが回してるところに突っ込む。
順調に上げ、高度1000。微妙に高度制限エリアなので、豚尾根を越してから再び上げる。
なかなか素晴らしいサーマルで、+2〜+6で順調に上がる。1300mを越した所で頭打ちするが、少し北方向にズレた所で再びヒット。
断層サーマルでした。
再び+4くらいで順調に上がる。1700くらいでだんだん渋くなり、1770で頭打ち。

これはクロカンしかないでしょ〜と思い、虹ケ浜方面に走る。
中山川ダムまで走り、再び1600まで上げる。
さらに虹ケ浜方面に走る。

光市に入った。しかし虹ケ浜がどれなのかわからない。
安全策をとって、このへんに降りることにする。2年前にゆーじさんたちが下ろしてたところを探したが、記憶が曖昧でいまいち分からない。
(あとで確認するとあと1.6キロのところまで来ていた。高度800あったのに残念!)
Uターンして、ついこの前にサブさんたちが降ろしてただだっ広い田んぼに降りることにする。
サーマルが強いのでなかなか降りれず、無理やり高度処理してランディング。
広い田んぼってどこに降ようか迷うね。

とりあえずクロスカントリー1本目。
高照寺シーズンに間に合うか!?

3/26 月曜日 投稿者:さとし 投稿日:2012/03/27(Tue) 15:38:10 No.177

この日は、バーズアイビューのミキコさんがいらっしゃっていた。
話をしていると、Laminar2012乗ってみる?と言われ、お言葉に甘えて乗せていただく。
MR-Aフレーム・リジットフレーム・テクノーラセール・カーボンバテンのフルオプションですぜ!140万円なり〜

10時半くらいに登山。テイクオフは10メートルオーバーの強風。風は次第に治まる予報だったので、とりあえずクラブハウスに戻る。
大富豪しながら待機w

2時くらいに再び登山。風は少し弱くなってる。でも息が結構激しい。怪しいな〜と思いつつ、テクちゃん(愛称)を組む。
作りがすごくいいことに感動。テンション軽い!・バテンクリップのパッチンが軽い!・ノーズコーンの隙間ゼロ!
7割のかっこよさと3割の美しさで出来ております。

風が弱くなるタイミングを狙ってテイクオフ。なかなかテイクオフしにくい風でした。
テイクオフ直後はエレベーターのように上昇したりとなかなかグロッキーな感じ。
でもトップアウトしてしまうと至って普通。お遊びしながら制限高度。

とりあえずテクちゃんで遊んでみる。

とりあえず操作が軽い。フルVGにしても難なくコントロールできる。
ツノなしなので当たり前なんだろうが、よく走る!この日のかなり強いアゲインストでも普通に走ってくれる。
この勢いで北の鉄塔方向に走る。
高度制限区域外に出て、雲の下に取っついて上げる。
やはりカーブチップ機はセンタリングの粘りがいい。
LiteSportと比べても違和感なく回せる。小さくこねくり回す俺にはありがたい。。。
流れていく雲を乗り継ぎ、1500ちょいまで上げた。
正直、この日はここまで上がるとは思ってなかったので、防寒装備が甘かった。
すごく寒いので離脱。雲底は多分1600くらいだったと思われ。

テキトーに遊んでると、松田氏が居ないことに気付く。
かなり探して見つけたが、氷室の奥で回しているではないか!
これは行ってみるしかないと思い、1000まで下げてから氷室に走る。
とりあえず氷室にとっついてみたが、そんなにイケイケではない感じ。

再びテキトーに遊んで豚小屋にLD。
セミファイナル切った時にサーマルにヒット。ターンしながら上がる〜。しかも+3くらいで。
これはいかんと思い、2回目のセミファイナル。落ちてくれない。これがツノなしか!!と思いつつ、LDから離れてファイナル。

スゲー伸びる。LDの中で軽くS切ってたのに、降りてみると豚小屋の一番下の角の先っちょ。もうちょっとでポロリするとこでした。(・・;)

まっつんさんもその後降りてきて、結構苦労した様子。
更にその10分後くらいに風向きが180度ひっくり返って、怪しい高照寺でした。

結論:Laminar2012欲しい。※金があれば

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 |

- WebForum -