SKYDUSTフライトログ

[戻る]

新着表示

diqgcjwlnz@aol.jp 投稿者:ロレックス 名古屋 ami 投稿日:2021/07/09(Fri) 20:32:30 No.445

人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。全て激安特価でご提供.お願いします.
迅速、確実にお客様の手元にお届け致します。
実物写真、付属品を完備しております。
低価格を提供すると共に、品質を絶対保証しております。
商品の交換と返品ができます。
ブランドコピーバッグの誠実と信用の店
24時間以内に出荷し、3〜4日に到着して、
ロレックス 名古屋 ami https://www.wellkopi.com/17116.html

ジーンズ 投稿者:www.iwgoods.com 投稿日:2021/06/02(Wed) 22:45:12 No.444

ジーンズhttp://www.iwgoods.com/2021zt/

jlnnwhqqnlj@live.com 投稿者:ロレックス ヨットマスター 本物 投稿日:2021/05/23(Sun) 12:42:33 No.443

激安スーパーコピーブランド
激安ブランド財布新品財布の通販専門店 財布質屋市場
超Sクラス優良店 当店特惠:とても長く連絡していません歓迎して再に注文の商品に来ます
スーパーコピー 財布,コピーブランド財布,激安コピーブランド財布,
買N品財布,財布ブランド品コピー激安販売人気店1) 当公司の商品の高通関率
信用第一、良い品質、低価格は、商品は絶対の自信が御座います。
激安、安心、安全にお届けします、安心して買って下さい。
広大な客を歓迎して買います!(*^-^*)
ロレックス ヨットマスター 本物 https://www.wellkopi.com/7443.html

ジーンズ 投稿者:www.iwgoods.com 投稿日:2021/04/13(Tue) 23:10:29 No.442

ジーンズ www.iwgoods.com

2020/02/20 クロカン! 投稿者:じゃが 投稿日:2020/03/02(Mon) 19:30:31 No.392

晴れ 西〜北 積雲条件
池田Bさん、野村さん

 この日はGPVで見る限り1日中玖珂盆地に向かって風が吹き込むような予報で、良くも悪くも荒れそう。
準備ができたときはまだ北かぶりで、田原さんからテイクオフ。「今日は柳井に行きたい!」の言葉通り南を攻めるも超ハイテンションな「ダメじゃ!雲ない!」の無線が入りリターンしてくる。
 
 12時前、田原さんが平家〜豚尾根先くらいで上がっている頃自分もテイクオフ。同じルートで上げ廿木へ向かうが、積雲がそんなにある訳でもなく、これ、いつもの失敗するパターンだと思い、ICまで行った所でリターン。
その後南山周辺でで200m台まで下がるなど苦労しながら、1時間ちょっと盆地内で粘り、蓮華、二鹿の上空に積雲がドンドン出来始めたので、高度制限くらいまで上げてGO!
 
 激荒れの廿木の上を飛んでいるときに八重さんから「ライブトラック止まっとるよ!」との無線が入り確認するも入っている(?)でも後で確認したらテイクオフ20分くらいで止まっており、そこからここまでは直線で表記されていた・・・。よく分からん。
 
 廿木で1500mまで上げ、雲底沿いに飛べば落ちそうになかったので、行波から美和を対角に超えそのまま蛇喰へ。西風だと思って三倉手前の西斜面につけるも荒れているだけで全然上がらず、またここで終わりかと思っていると反対側の東斜面で上がりだした。前にもなぜか西に流れて上がったことがあったのでそのまま回すと一気に1600まで。ようやく三倉を超えることができた!
 
 あとはひたすら距離を伸ばそうとするも、風向きはがっつり北〜北西…。そんなに伸びそうにないなぁと思い、ひたすらキープハイで雲底沿いを飛び、どれだけ戻されてもひたすら上げ切りを繰り返すとじわじわと距離を伸ばせ、途中宮島や、広島市内、実家を横目に見ながらまさかの沼田まで、50km越え!!感動してちょっと泣きそうになった!
 
 ランディングは前に呉屋さんが下りていたところをウェイポイントとして入れていたので、障害物もなく広い田んぼに安心して降ろせた。役に立ててよかった!
 
 その後降りた場所の連絡等をしていると、ライブトラックを見ながら追いかけてくれていたようで、10分もしないうちに田原さんと池田Bさんが回収に来てくれた。あまりの速さにビックリ!しかも池田さんは虹ケ浜手前まで田原さんを回収に行ってからのこっちまで来てくれた。本当にありがたい!!帰ってきたら八重さんからケーキをもらった。おなかがペコペコだったので本当においしかった!!
 
 
 今回の反省として、廿木の上空と40km位の所でグダったのでそれを無くしていきたい。

 具体的には、どれだけ荒れていても安定して上げられるグライダーコントロールを身に着けられるよう普段から丁寧に飛ぶ。
 廿木で上げた後、二鹿、沈下橋の上空に十分に積雲があったのにわざわざ蓮華につけようとして高度と時間を無駄にしたので、広い範囲の状況を確認して次のポイントに行けそうならまっすぐ行くというのを意識しないでできるようになる。
 戻されることに躊躇して、上げて進んでまた上げる、を繰り返してしまったので、ガッツリ流されてでもいったん上げきる。

 
 とりあえずこれらを課題に、いつか高照寺のエリア記録を超えたい!!

初飛び 投稿者:しお 投稿日:2019/10/10(Thu) 13:17:54 No.363

念願の初飛び!
山にあがるまでは緊張したが、テイクオフの時、緊張でドキドキするより楽しみでワクワクする方が強くなっていた。立ち上げが上手く出来るか不安はあったが2回目で無事立ち上げられて良かった!
先輩方が言うにはここからがスタート。私はついにスタート地点へと立てたのだ。今までは初飛びが目標だったが、次は先輩方と一緒に飛べることを目標として頑張っていきたい!

はつとび 投稿者:やまと 投稿日:2019/10/10(Thu) 12:55:41 No.362

風はタンデムした時と同じ方向だったので
LDはどちらも墓側から。
途中風の音で無線が聞き取りづらいところがあった。

初飛び 投稿者:すんすん 投稿日:2019/10/10(Thu) 12:13:15 No.361

2019年10月5日(土)
ついに初飛びをした。
タンデムでは、駐車場から降りることがほとんどで、お墓からは当日のタンデムの一回だったため、駐車場から降りたかったけど風向き的にお墓からで、緊張した。
立ち上げてから降りるまで、あんまり覚えてないけどとりあえず、いつも後ろで指示を出してくださる田原さんがいないから、めっちゃ不安だった。あと、無線の声の聞こえづらさでもっと不安になってた気がする。
LDでは、ターゲットがある側とは反対側に降りてしまったから、これから飛ぶ回数を重ねて上手になっていきたいと思う。
まあでもとりあえず、無事に初飛びを終えれて良かった。

12月11日 高照寺 投稿者:じゃが 投稿日:2016/12/28(Wed) 05:34:51 No.287

晴れ 北北東(3m)積雲条件
山野さん、エグさん、サブさん、大竹さん、ようへいさん、なほさん、自分、ゆーや、ぬま、まゆゆ、たけ


この日は北予報の風だったが天気はよく、ブローのタイミングで十分に飛べそうな条件で、TOに上がってみると実際に2 m〜3 mくらいの風が入っていた。先に飛んでいたパラの社会人の人もよく上がっていたのですぐにテイクオフの準備をするが、風が入らなくなったり、スタ沈回収もあったりでしばらくクールダウン。

しばらくするとフォローも弱くなってきたし、誰も出そうにないのでテイクオフに陣取る。
1時くらいにLDの風見が北東〜北西になり、新しく出来た鉄塔の上あたりに積雲が出来始め、今まで晴れていた盆地内に積雲の影が当たり始めるといった条件が重なったのでこれはいくしかないと思いフロントで無理してでもテイクオフ。
セットしたタスクは南山〜氷室〜北尾根〜南山の三角パイロングルグル。

出て左に行くとすぐに上がり始めたが、南山から氷室にかけていい雲があるので途中で切って氷室へGO。予想通りの吸い上げで氷室上空へ1000 m以上の高度で到着。

後で聞いた話とログを合わせると、ゆーやがこの時テイクオフしたみたい(自分の15分後にテイクオフしたらしい)。
自分はこの時氷室上空で高度制限ぎりぎりまでゲインしていたが、ログを見ると流されているのは北東方向。多分だがLDの風見もそうなっていたのではないか。よく観察していれば防げたぶっ飛びだったと思う。

さて、ゲインした後少し迷う

・南山経由で北尾根へ行くか
・アゲインストで盆地を突っ切るが直接北尾根へ行くか

どうしよう・・・まあ行けるだろう。直接GO!
飛ぶとテンション上がるせいか未だにこの根拠なき突っ込み癖が直らない。
幸いにも今回はこれが大当たりで、丁度この時北尾根上空に積雲が急速発達!途中から吸い込まれるように上がっていく。
メチャメチャ上がる。
翼端折ってアクセル踏んでもまだ上がる。
流れていく方向が丁度北尾根〜南山の直線状だったので、移動中ずっと上がるフィーバーゾーン。そして気づけばgood by 1200 m。
あわててさらに深く翼端折るも73 m over。すいません。

気を取り直して氷室へ向かう。飛んでいると平本のあたりでガーグルが出来ているのを発見!
何だこれは!?何が起きているのだ!

何もかもがうまくいっている!

イケイケフルアクセルで氷室を取ってガーグルへGO!なほさん、洋子さんなど4,5機いたと思う。400 mで到着し順調に高度制限までゲイン!この間(北〜南〜氷室〜ここまで)16分というぶっちぎりの自己最速!これ以上は今の機体では無理ではないか?今までで最高のグライドだった。

この勢いでもう一周。南山の奥に積雲があったので大きく左回りで氷室へ向かうとまたしても最高の吸い上げ!
ここから、数分前の「今までで最高のグライド」をあっさりと超えるグライドがスタート。

今度は心置きなく雲底1450 mまでゲインし、そのまま大回りで氷室の裏側を通過。南北方向にクラウドストリートがあったので、氷室〜5?`LD〜北尾根を計画しグライド。

5?`上空・・・1350 m。盆地内に帰れません。

この時、見渡す限りの田んぼがテッカテカに輝いていたのでクロカンは無理。ランディングはあくまでもパラランに・・・アゲインスト方向じゃしええじゃろ。行こう7?`LD。

7?`上空・・・1300 m。

夢のような10キロのアウトアンドリターンも考えたが、気がつけば風が北東よりになっていたのと眼下に見える水浸しの田んぼを見てチキる・・・。結局リターンして北尾根へ。そのころには風は完全に北東になっており山に近づくにつれてズブズブ沈んでいき、北を取ってそのままランディング。
南山の奥で上げてからここまで1回も回さないというイカれたグライドが出来た!メチャメチャ楽しかった!というかこの2時間ちょっとのフライトで回したのは5回だけ!フライト自体もだいぶイカレてる!!ログを見るのが超楽しい。最高でした。

晩御飯は防府のナマステ。何で今まで行かなかったんだろうと思うくらいインドカレー旨い!ナンが超旨い!ビッグの隣にも同じ名前の店があったがメニューは少し違った。ビッグの隣の店の方がカレーのルーをたくさんの中から選べた。チェーン店ではないのかな。チキンカレーのチキンとナンを一緒に食べるのが難しかったがおいしかった。次は中辛にしようと思った。

今日のは自分のイケイケに奇跡みたいに好条件が重なったが、次はこれを読んで飛べるようになりたい。たちまち迷ったらステイを徹底する。

11/5 リッジ 投稿者:谷に吸い込まれそうになったなほ 投稿日:2016/11/11(Fri) 19:17:27 No.286

南西〜西 4〜5m フライト時間50分
午前中はハング日和。全体的に風は強めでハング皆リッジ取れてた。
少し弱まりパラもタンデムからTO。
2回ほど立ち上げ失敗しながら、私も出ていく。この時、既に去年を思い出して少々デジャブ。それなりの風だったのでとりあえずTO付近でリッジを取っていく。けっこう強かったので普段よりは前に出て回していた。が、先に出た後輩の上を取れず、何とか上げようと思い少しずつ動く範囲を広げてた。
GPSつけてたので速度を見ていたが、途中で進まなくなってきたことに気づく。LDに向かって左側の谷に近い方まで来てしまっていた(この時点で既にどこに引っかかったらセーフティに山沈できるか考えていたのである)。アクセルをめいっぱい踏んで耐えていたが、ホバリング状態。時折じわじわと後ろへ下がっていくも、前には出れない。少しずつTO方面に流したが、新しく建った巨大な鉄塔がプレッシャーとなった(けっこう近かったように思う)。山沈するにしても下はちょうど木がない斜面だったのでそこは避けてツリーラン、電線のない所へ流す、でも道から離れると回収がやっかいなのでわかりやすいところにしよう、ぐらいは頭にあった。
やはり進まないので、GYさんが誘導してくれて南山の方へ流し、なんとかじわじわ進み出す。10km/hちょい出始めたのでなんとかグランドまで脱出。高さはあったが、できればパラランに下ろしたかったのでずっとアクセルは踏みっぱで。とりあえず風上でコード処理して、下は穏やかそうだったのでややフォロー気味ではあるものの、駐車場側から高めに侵入。なんとか事なきを得た。地上に舞い降りた時は、生まれたての子鹿みたいに足がプルプル。

今後の課題としては、
まず、やや大きいグライダーに乗っているのできちんとバラストを積むこと。それから普段から速度を見たり、アゲインストから流してみたり、緊急時にどう動いたらよいか考えておくこと。あと根本的なことだけどムキになり過ぎないこと(笑)。
そして1番の課題は山から動く練習をすること。最近少しずつ始めたが、まだ感覚がわからんので、周りをよく観察して誰かについていくことから。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 |

- WebForum -