記事No 219
タイトル 沈下橋らへんXC
投稿日 2013/11/19(Tue) 15:53:41
投稿者 さとし
参照先
この日は午後から曇り予報。
上がりそうなら早めに出るが吉と思ってテイクオフで様子を見る。一時はパラがよく上がってたので機体をテイクオフまで持って行ったけど、その間にお掃除されて高いところに2機くらいいるだけに。
久しぶりの高照寺でのサーマルタイムのフライトなのでなかなか踏ん切りがつかず。リフライト組のパラが数機飛んだあとにテイクオフ。
テイクオフ前でステイ〜+2のサーマルにヒット。地道にあげつつ、南方面に流して+1〜3のマイルドサーマルで高度制限1000mに到達。よーへいは苦しんでた。
北の方へ行き、高度制限区域外でサーマルを探す。高度700m。北尾根と鉄塔の間くらいで弱いのに当たり、地道に上げる。よーへいが上にとっついてきた。
1000mを少し超えたあたりで逆転層に当たり、なかなか上がらず苦しむ。その間によーへいは北の方へ消えていった。
10分くらい磨いてようやくブレイク。雲底1500m。北に進み、欽明路道路を超えたあたりで雲にとっつき1450m。再び北上して三蔵山にとっつく。1300m。
美和を目指そうと思い、探すも視界が悪くよく分からん。GPSも、座標入れ忘れでナビ不能。本気でiPhone取り出そうかと考えたけど落とすとマズイのでやめとく。
北の方にアタックしていったけど、谷が狭くておろしにくそう。
神ノ内山まで戻って、川原にようへいが降りてるのを確認。降りることにする。
ランディングは安定してたけど、バリアブルな超微風。結局微妙なフォローで降りたっぽく目一杯のフレアでも止まらず。ベースバーついた。

次はGPSに座標入れていく。

- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
添付ファイル
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -