記事No 286
タイトル 11/5 リッジ
投稿日 : 2016/11/11(Fri) 19:17:27
投稿者 谷に吸い込まれそうになったなほ
参照先
南西〜西 4〜5m フライト時間50分
午前中はハング日和。全体的に風は強めでハング皆リッジ取れてた。
少し弱まりパラもタンデムからTO。
2回ほど立ち上げ失敗しながら、私も出ていく。この時、既に去年を思い出して少々デジャブ。それなりの風だったのでとりあえずTO付近でリッジを取っていく。けっこう強かったので普段よりは前に出て回していた。が、先に出た後輩の上を取れず、何とか上げようと思い少しずつ動く範囲を広げてた。
GPSつけてたので速度を見ていたが、途中で進まなくなってきたことに気づく。LDに向かって左側の谷に近い方まで来てしまっていた(この時点で既にどこに引っかかったらセーフティに山沈できるか考えていたのである)。アクセルをめいっぱい踏んで耐えていたが、ホバリング状態。時折じわじわと後ろへ下がっていくも、前には出れない。少しずつTO方面に流したが、新しく建った巨大な鉄塔がプレッシャーとなった(けっこう近かったように思う)。山沈するにしても下はちょうど木がない斜面だったのでそこは避けてツリーラン、電線のない所へ流す、でも道から離れると回収がやっかいなのでわかりやすいところにしよう、ぐらいは頭にあった。
やはり進まないので、GYさんが誘導してくれて南山の方へ流し、なんとかじわじわ進み出す。10km/hちょい出始めたのでなんとかグランドまで脱出。高さはあったが、できればパラランに下ろしたかったのでずっとアクセルは踏みっぱで。とりあえず風上でコード処理して、下は穏やかそうだったのでややフォロー気味ではあるものの、駐車場側から高めに侵入。なんとか事なきを得た。地上に舞い降りた時は、生まれたての子鹿みたいに足がプルプル。

今後の課題としては、
まず、やや大きいグライダーに乗っているのできちんとバラストを積むこと。それから普段から速度を見たり、アゲインストから流してみたり、緊急時にどう動いたらよいか考えておくこと。あと根本的なことだけどムキになり過ぎないこと(笑)。
そして1番の課題は山から動く練習をすること。最近少しずつ始めたが、まだ感覚がわからんので、周りをよく観察して誰かについていくことから。

- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリーを一括表示します)

    - 11/5 リッジ - 谷に吸い込まれそうになったなほ 16/11/11-19:17 No.286


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
添付ファイル
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -