記事No 241
タイトル 初サーマルソアリング
投稿日 2015/08/03(Mon) 01:14:35
投稿者 あんどぅ
参照先
 その日はとにかく猛暑日で、朝買った2Lのジュースは昼を待たずに空となり肩にかけたタオルが絞れるほどだった

 昼前に飛んだ一本目はもはや数えることすら億劫なサーマルチャレンジ連敗記録を更新した上に、山際を攻めすぎ怒られたことで若干ブルーになっていた
昼を過ぎてさらに気温は上がり、サウナ状態のパラランから逃げるようにテイクオフへ

 セットアップしランチしてみるとテイクオフ右の尾根には4,5機のパラが
それなりにいい条件だったらしく、でた人みんながみんな上がっていた
いわくどこ行っても上がるくらいでおろそうとしない限りおりないコンディションなんだとか

 パラが飛んでるあそこまでとは言わないからせめて山頂は超えてボルタック見てみたいなぁくらいに思いつつその日の二本目テイクオフ、とりあえず右尾根パラ集団がいるところへ行ってみる
するとすぐに機体があげられるのを感じた バリオは景気良く鳴り続けかつて逃したどのサーマルより全然範囲が広いのがわかる
無線でテイクオフからそこで左にいれてみろとの指示が 夢中で回す

 気がついたら、本当に気がついたらといえるほどあっという間に山頂を越えボルタックを見下ろせる高度まで来ていた それでもなお上昇は止まらない
夏の綺麗な雲が自分と同じ高さにある 遮るもののない景色ははるか遠くまで広がり、何より今まで見上げるだけだったフライヤーの集団に自分も入っているこの状況
最高に楽しいしあぁ生きててよかったなぁとしみじみ感じた

 今までさっぱりだったサーマルソアリングのやり方もだいぶつかむことができたように思う
失敗するたびに教えてもらったアドバイスも実際に試すことができてよく理解できた
ほとんど擬音語な説明も あれ実は結構わかりやすい説明だったんですね

 途中からあげようと努力する必要さえなかったが、しばらくボルタック周辺でうろうろしているとだんだんと高度が下がっていく
周りの人たちもちりじりになっている そろそろこの辺で上げるのも難しくなってきたらしい
が、ここを離れるとすぐ高度ロスしそうでなかなか離れることができない
山頂より少し高いくらいになったころ、今度はテイクオフ左で上がっているのを発見、慌ててそっちへ向かうが時すでに遅し
たどり着いて回してみたが現状維持が精一杯

 そうこうしているうちにランディングへ向かう人たちが目立ちはじめ、テイクオフを下回った自分もそれに混じって高度処理
無事ランディング 1時間20分、到達高度1100mのフライトだった

 機体を片してサブさんと反省会、初めて複数人と一緒に飛んだが高照寺ルールを知らない自分はやってはいけないことをかなりやっていたらしい

・高照寺の裏の方に行き過ぎない
・ボルタック上は飛行禁止
・他のフライヤーと向かい合ったら右側通行
・先にまわしている人がいたら同じ方向で回す
・自分の下から上がってくる人がいたら場所を譲る
・混雑している中回すときは偶数日右回り、奇数日左回りで
・高度制限は1200m

 高度制限以外全部アウトでした
あの時飛ばれていた方本当にすみません...

 どうせぶっとぶだろうとテイクオフ前にした「次飛んだらコンビニ行って昼飯買ってこよう」という約束を見事にすっぽかした自分
降りたらすでに昼飯買ってきてくれていたようです 飲み物が尽きた自分には2Lのジュースも一緒に
さすができる後輩は違いますね、skydustの将来は安泰な御様子
 
 この日は初めてサーマルとれたし、できる後輩も初飛びできたしでホントに最高の一日だった
お祝いは焼き肉食べ放題 なかなかおいしかったですまる

- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
添付ファイル
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -