記事No 139
タイトル Re: 平和カップ2010in広島(HG)_10/9-10/11
投稿日 2010/11/02(Tue) 03:42:34
投稿者 otake
参照先
『スピードを出して飛ぶこと』・・・Speed To Fly

コンペやクロカンでは効率良く飛ぶための重要な考え方だと思ってます。
いつかのFLYAIRに記事があったけど、内容は・・・・忘れた

それはそれで置いといて、

高速時の性能を出すにはグライダーなど装備で改善できることがあるけど、
特に重要だと思っているのが、「ベストな体重で飛んでいるか?」か、
だと思ってます。

大竹はCombatL (12.8m2)を裸体重57kg+バラスト4kgで飛んでます。
以前のTopless4も同じサイズで、61kgに設定して飛んでました。
それなりにグライダーの性能を出せてたとは思ってます。

ちなみに大竹Combatはリーディングエッジにカーボンインサートが入っています。
60km/h以上(だったかな)では翼形の変化を防いで、性能を出すもの。
⇒ファイナルグライドで多少の差がでる・・・らしい

でわでは、またどこかで飛びましょう。

- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
添付ファイル
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -