記事No 67
タイトル Re: 雪の高照寺さん
投稿日 2009/01/30(Fri) 00:52:08
投稿者 ろり
参照先
1月25日
予報では西風強め、雪もぱらつくてなかんじ。

登山道こおってて苦労しつつ何とか登頂。機体組みあがったころクラベもあがってきてゆーじさんにつづいてTO。

TO前でよくわからんそれなりのにあたりコア探しつつまわす。

600ちょいぐらいではずしてTO周辺をうろうろ。

そうこうしてるうちに山野さんとまっつんTO。

そのころボルタック周辺で強いのにヒット&ぐるぐる

まっつんも下に入ってきてぐわんぐわんなりながらまわしてる!さすが!!

雲低ちょい手前で上がり弱くなって前に積雲あったんでレッツゴー。そしてまた強めのにヒット&ぐるぐる

しばらくして視界がしろくなってきたんでこりゃやばいとおもい前に進む。

まだ上がるんでフルロック。すると浮きも沈みもせず良い感じに前に出れてる。

しばらくして視界が開けて良い感じに5K方向にストリートっぽく見える。
ここでもう5Kしか見えなくなる。

ずんずん突き進み豚尾根600、前に山野さんがいて上がってないにもかかわらずコースをちょい北にして突き進む。

豚尾根500山野さん帰ってく。自分も通ってきたコースより北側を帰る。

シンクに当たる。強い。はまりにはまって豚尾根山よりで300。つらい。そこにショッティブルなのにあたりまわす。アゲイン側ではずすので山側に流していくとそれなりに上がりつつ戻れる。

北尾根400で帰ってくる。そこで+4マルサーヒット!!しかし激あれ・・・

泣きそうになりつつまわすも420で断念。TO前に移動。弱いのに当たるもはずしさまよい350。もっかい北尾根激あれに挑む。

あっけなくはじかれシンクにつかまりワンターンでLD。ファイナル後2回上げられ1回60度ぐらいとられラスト判断ミスにより土手で腹を打ちーのそのまま持ち替えもできずノーズから刺さる・・・。

アップライトの予想外のうたれづよさに感激を覚えた!!

<反省>
1、つっこみすぎ。あきらめも肝心。ダメやったらいったん山に引き返して作戦練り直しコースを変えてチャレンジなどすべきだった。

2、北尾根の荒れる原因を考えれていない。北尾根で上にゆーじさんが良い感じにまわせていたことから何か情報が得れていた。ゆーじさんは自分よりも少し北側でまわしていた。予想では豚尾根の北側から良い感じのが上がっていてそのローターで荒れていた可能性があるのでは。そこまで考えれていればセンタリングを北にずらすとったこともできたのではないか。頭を使って飛ぼう。

3、400でTO戻った時本当にあげれなかったか。気持ちの上ですでに負けていたきがする。足が地面につくまであきらめんな!!

以上!!
まっつんぃいかんじやね!!がんがんとべぃ!!まさしやネゴもはやく一緒にぐりぐりできたらぇえね!!

- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
添付ファイル
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -