記事No 132
タイトル 9/11池田
投稿日 2010/09/20(Mon) 19:08:45
投稿者 ゆうじ
参照先
池田はよく飛べてます。





西風のフォロー

しかし池田はブローが強いので晴れてれば飛べる!


12時ごろ出る

南の秋葉神社付近渋いのでじっくり上げる。雲底まではぜんぜん届かない。

裏の西側斜面のほうが暖かそうなので、山の裏のほうまで入り込むとなかなかいいサーマルが。+3くらい。


このころは結構高かったので、のんきに回してたら、テイクオフで上げてた数機が下に入ってきた。


その中に、1機別格の機体が・・・

グライダーはオービター!すごい勢いで上がってきて、追いつかれた!

そっからオービターとスクラッチ組んであげていく。

ハーネスを見ると、まさか博司さんか!?


サーマルが頭打ちになると、博司さんが沖へ走り出す!

もち付いていった。オービター結構走る!タロンと滑空比は変わらない!
スピードはこっちのほうが速くさすがに追いつく。

沖は渋く、自分と博司さんの二人と先に沖であげてたもう一人の3人で探りながら何とかステイ。


急に博司さんがまた走り出したので付いて行く。今度は山に帰るようだ。

山でまた一緒にスクラッチ組んで上げる。+2前後。

南の採石場上で回してるパラがいる。
博司さんは今のサーマルを早めに捨てて、採石場へ。


ちょっと採石場まで距離があったため、自分はもう少し現状で高度を稼いでから、博司さんを追いかけた。

オービター結構はえぇなー!

採石場でこの日最高の+5。1300まで上げるが、そっから頭打ち。
博司さんは雲底1700でステイ。

自分を待ってくれてるようだ。しかーしこっから全然あがんないっす!
なんかここに層がないですかー?っと聞きたいけど無線周波数違うし・・・


しばらくもがいていると、博司さんが焼却場へ出発。終始観察してると、かなりシンクがきつそうで、リターン後そのままLDへ向かってしまうようだ。


そっからは完全に1人になってしまい道標を失ってしまった。ステイハイをキープしながら川まで流され。山方向へ戻るってのを繰り返し、じわじわと高度が下がってくる。北側を攻めてみたかったので北に行こうとするが渋い。ちょっと走って高度が下がってしまったのでLDに戻った。

LDは相変わらず風向きハッキリせず、直前で180度変わったので何とか合わしてLD。タイム2時間半くらい。




博司さんと話した結果、採石場に行くのが遅かったと。
パラが結構あがってたので、早く行くべきだった。それで雲低までのサーマルに乗り遅れたのかなー



博司さんがオービタだったから何とか付いていけた。
それでも途中待っててくれたけど・・・
Z9やったら瞬殺だろうな

- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
添付ファイル
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -